今はメディアの情報もアプリで見る時代になったといって良いでしょう。

既にもうテレビや新聞で情報を獲得するような人は無くなってきているという現状があります。メディアはこれからさらにネットへと移行していくことが考えられますから、これまでのオールドメディアはどんどんと駆逐されていく事になる事が考えられます。

少なくともアプリなどで見られるようにしなければ、まずこれから生き残る事は出来ないと考える必要があります。メディアアプリを利用するという事は、より多くの情報をいつでも見たい時に見ることが出来るという圧倒的な魅力があるという事になります。新聞やテレビの様に見たい時に見られないという事は全くないわけですから、見たい時に見られない、しかも情報量が少なく偏った情報しかないというようなメディアを使用する必要もありません。

ましてや、既に質という面でもオールドメディアは既にネットに大きく負けていると考えて良いでしょう。若い人が全てアプリを見るようになっているという事を見ればこの事は明確になっています。若者は別にアプリを贔屓しているわけではなく、数ある選択肢の中でこれを選んでいるというだけのことで、自由選択の結果そうなっているという事です。

そしてほとんど全ての若者がこれを選択しているという事は、それだけの差が既についているという事になるでしょう。ですから、これからはテレビや新聞が廃れていくというよりは無くてもどうでもいいというぐらいの物となると考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *