プッシュ通知機能は、ユーザーがアプリを起動していなくても、こちらからメッセージを送ることが可能であるため使い方次第では強力な機能です。

しかし、このプッシュ通知は的外れにただ繰り返し行うようにすると興味を持ってもらえないだけではなく最悪の場合アプリ自体を削除してしまうという結果につながってしまうこともあります。ですので、マーケターと呼ばれる発信側がこの機能を使うときには効果的な通知内容及びタイミングを考えておく必要があることを覚えておくと良いです。

プッシュ通知で知ってもらいたいことは、ユーザーにとって特に重要な情報となります。例えば、アプリ内のサービスを促すキャンペーンやセール・メンテナンス情報などが該当します。特に、緊急を要するような緊急メンテナンス・災害などのトラブルなどといった重要な情報の場合においてはこの機能を使うことで効果的に働く可能性が高いです。ただ、緊急性を要しない通常の更新については送るタイミングが重要となります。

セールやキャンペーン情報を真夜中に流すと安眠を妨害してしまう可能性があるため、常識を問われる行為は当然といえますが発信するのは控えたほうが良いでしょう。プッシュ通知の内容については、ユーザーの動きや好みに基づいて送るタイプのものが多いです。マーケターは、ユーザー側の需要をできるだけ正確に知り、その需要に合わせてユーザーの興味を促すような通知内容をつくって行動を起こしておくという意識を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です