プッシュ通知はiphoneだけでなくAndroidでも付いている機能で、アプリケーションやウェブサイトなどで利用されております。

だいたいのスマートフォンの利用の具合の目安としては、一日50程度のプッシュ通知があるとされています。iphoneのプッシュ通知は初回の起動の時行うかどうか選択されます。これは内容がよくわからないのに迫られるので、興味がなくても受け取るにしてしまったり逆に行わない設定にしたために、いざ使い出してこまめに更新したいのにうまくいかないと言ったことになる場合があります。

また同じ内容を何回もプッシュ通知してうざいと言ったことや、一日の回数があまりにも多すぎてうんざりするというケースも挙げられます。こう言った場合はiphoneの設定から、変更を行うことで利用するものと利用しないものに整理することが出来、ロック画面でもそれを行うかも設定することが出来ます。この機能は更新などの情報がわかるので最新版にしたい場合、非常に便利な機能です。

ただしデメリットもあり、例えばGmailの利用の場合タイムラグが発生する為最新のメールの連絡が遅くなる傾向になります。ちなみにこの場合の対策としては設定がややこしいものの、iCloudを経由してリアルタイム気味にすると言った方法があります。またこの機能は利用する場合常に受信する設定になっている為、類度が高くなるほどバッテリーの消耗が激しくなると言った面があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です